大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  失った歯を取り戻す治療法

失った歯を取り戻す治療法

虫歯や歯周病、病気、事故などで歯を失った場合、失ってしまった歯を取り戻す治療法は主に3つあります。
こちらでは、3つの治療法のメリット・デメリットをご説明します。

入れ歯

失ってしまった歯を取り戻す治療法として、古くからあるのが入れ歯です。樹脂で失った部分の歯と歯茎を作り、金属などのバネで残っている歯に引っ掛けて固定します。部分入れ歯から総入れ歯まで広範囲に対応できて、簡単に取り外せるのがメリットです。しかし装着時に違和感があり、硬いものや粘り気のあるものは噛みにくいなどのデメリットがあることも把握しておきましょう。

ブリッジ

何らかの原因で歯を失ってしまっても、自分の歯に近づけるように修復可能なのがブリッジです。失った歯の両側を削って土台にし、連結した義歯を装着する治療法です。ブリッジは固定式なので、装着の煩わしさや違和感がほとんどないというメリットがあります。しかしブリッジを固定するためには、両側の歯が健康であっても削らなければいけないというデメリットがあります。

インプラント

自然な見た目で、噛む力も回復するのがインプラントです。あごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上から人工の歯を装着します。
ブリッジや入れ歯と違って残った歯に負担をかけず、広範囲に対応できます。

また、天然の歯に似た構造でできているため、メンテナンスが容易でブリッジや入れ歯に比べると長持ちしやすいのもインプラントならではのメリットです。手術に不安感を持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、術後の痛みや腫れはほとんどありません。

ただし外科的な処置を必要とするため、お口の状態や体の状態によっては治療ができないこともあります。まずは歯医者へ行き、インプラント治療が向いているか、費用はいくらかかるかをご確認ください。

栃木市にある当院では、義歯作製もインプラント治療も行っています。義歯作製では保険適用でも満足していただけるように設計し、メンテナンスや修理の相談にも対応しています。インプラント治療ではドリルをほとんど使わない特殊器具を用いた手術が可能で、治療後のケアも行っているのでご安心ください。

またお口の健康をサポートする以外に、フェイシャルエステも行っています。アンチエイジングの取り組みとして、お気軽にご利用ください。