大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  早めの虫歯治療をおすすめする理由

早めの虫歯治療をおすすめする理由

「歯が痛い」「歯がぐらつく」などの症状がある場合は、歯科医院での受診をお考えになると思います。
しかし、「面倒だから」「歯医者に行くのが怖いから」という理由で、治療を先延ばしする方も少なくありません。歯に何かしらの症状が見られた場合は早めに歯科医へ相談するのが望ましいのですが、ここではその理由についてご紹介いたします。

時間的・経済的な節約のため

虫歯は、腹が痛い、頭が痛いのが自然に治るのと違い、自然には治りません。ですから、当然ながら虫歯を長期間放置していると症状が悪化し、治療期間が長引いてしまいます。そうなると、定期的に歯医者へ足を運ぶ必要があるため、時間的・経済的にも負担がかかってしまいます。

虫歯の治療は「歯を削る」「麻酔を打つ」などの怖いイメージが先行しがちですが、脱灰(C0)程度の虫歯になりかけの状態であれば、ブラッシングやフッ素塗布だけで済みます。

C1やC2といったある程度進行した虫歯は、歯を削って詰め物をする必要が出てくるため、脱灰と比べると時間がかかり、それに伴って治療費も大きくなります。このように、虫歯の治療を先延ばしにしていると時間・お金の支出が大きくなるため、早めの治療が最適です。

他の病気を併発させないため

虫歯は不快な痛みをもたらすだけでなく、様々な病気を併発することがあります。中でもよく知られているのが「顎骨骨髄炎」です。
顎骨骨髄炎とは、あごの激痛や発熱、全身の気怠さなどの症状を引き起こす病気で、あごの骨の内部にある骨髄が炎症を起こすことで発生します。

一見すると虫歯との関連性が見られませんが、顎骨骨髄炎の多くは虫歯・歯周病を放置したことが原因となっています。虫歯・歯周病を放置したことにより、口内細菌が歯周ポケットや虫歯となった歯冠部から侵入し、その結果、あごの骨髄にまで到達することがあるのです。
虫歯や歯周病の早期治療は、顎骨骨髄炎の予防という意味でも最適です。

ご自身の歯を守れるのはご自身だけです。大切な歯を守るためにも、不調や痛み、違和感などがある場合は、早めの受診をご検討ください。

栃木市で歯科医院をお探しでしたら、ぜひ当院へお越しください。当院では「痛みが少ない治療」を心掛けておりますので、痛みに怯えることなく治療を受けることができます。なお、一般歯科や小児歯科のほか、入れ歯インプラントホワイトニングなども承っております。
口内のお悩みやトラブルがございましたら、お気軽にご相談ください。