大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  歯医者でホワイトニングを行った後のケア

歯医者でホワイトニングを行った後のケア

歯医者は虫歯を治療するところ」という認識は払拭され、今では審美性を求めて歯医者に通う方が増加しています。特に、審美歯科の中でも人気を集めるのがホワイトニングです。ここではホワイトニングを行った後のケアについてご紹介いたしますので、ホワイトニング後はぜひ実践してください。

着色しやすい飲食物は避ける

歯の黄ばみの原因とされているのが、カレーやコーヒーといった着色性が強い飲食物です。これらの飲食物を避けるのが望ましいのですが、全てを断つとなると骨が折れるものです。もし、着色性が強い飲食物を口にする場合は、飲食後の歯磨きを徹底することが大切です。
時間的・場所的な理由で歯磨きが難しい場合は、軽く口をすすぐだけでもOKです。この小さな一手間で、再着色を限りなく抑えることができます。

効果的なブラッシングの実践

毎日歯磨きをしている方でも、虫歯になってしまう方は多くいらっしゃいます。この原因は様々ですが、間違えたブラッシングも原因のひとつとされています。磨いているのと、磨けているのは違うのです。

例えば、歯磨きの際に磨き残しが多くなると、歯垢が蓄積されて虫歯になってしまいます。同様にして、磨く際に力が入りすぎていると、歯や歯茎を傷つけてしまい、歯を弱体化させてしまいます。効果的なブラッシングの実践は磨き残しを防ぎ、ホワイトニング後の再着色も防ぐことができます。歯ブラシの交換は定期的に行い、効果的なブラッシングを実践してください。

定期的なクリーニングを行う

毎日の歯磨きを徹底的に行うのも大切なのですが、定期的に歯医者に通い、クリーニングを行うのも手段のひとつです。歯のクリーニングは再着色の予防になるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にも繋がるため、歯の健康と美しさを守ることができます。白く輝く歯は、歯の健康があってこそ成り立つものです。ホワイトニング後は、ぜひ定期的なクリーニングをご検討ください。

栃木市でホワイトニングをお考えなら、ぜひ当院へご相談ください。当院では審美歯科として人気を集めるホワイトニングのほか、矯正歯科、インプラントなどの「見た目の美しさ」を取り戻す治療を行っております。また、美容研修を受けた専属スタッフによるフェイシャルエステも行っておりますので、美しさをお求めの方はぜひご利用ください。