大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  子供の成長と歯の健康

子供の成長と歯の健康

親御さんの一番の喜びといえば、お子さんの健やかな成長です。お子さんの健康のため食事に気を配るのも大切なのですが、歯の健康を意識することも健やかな成長に繋がります。小児歯科を定期的に受診することもお子さんの歯の健康に繋がりますが、親御さんが日頃から見守ることも大切です。ここでは、歯の健康とお子さんの成長の関係についてご紹介いたします。

歯並びとあごの成長

歯並びは見た目の印象を大きくするだけでなく、虫歯のなりやすさにも大きな影響を与えます。「歯並びは勝手に決まるもの」という認識が強いかもしれませんが、人の歯並びは子供の頃の食事が影響します。

例えば、子供の頃から柔らかい食事ばかり摂っていてはあごが十分に発達しなくなりますが、これにより未発達の小さなあごに歯が生え始め、結果、いびつな歯並びになってしまうのです。お子さんにもよりますが、乳歯は生後6ヶ月頃から生え始め、2歳過ぎには20本の歯が生え揃います。この頃の食事が歯並びやあごの成長に大きな影響を与えるため、満足に食事ができるように、歯の健康に気を使うことが大切です。

歯列と発音の発達

子育てに励む親御さんの中には、お子さんの発音に悩みを抱える方もいらっしゃいます。言葉の発声は、意思の伝達やコミュニケーションを取るうえで欠かせないものであり、小さな頃のコミュニケーションが人格の形成へと繋がります。

実は、子供の頃は正しい発音の仕方を覚える時期でもあるため、この頃に歯並びが悪くなってしまうと、大人になっても発音が悪くなる可能性があります。万が一、歯並びが悪くなった場合には歯列矯正という手段がありますが、歯列矯正はどんな症例でも治せるわけではありません。お子さんの将来のためにも、歯の健康(口内環境や歯並びなど)に気を配り、健やかな成長を見守りましょう。

栃木市にある当院では、一般歯科・小児歯科のほか、ホワイトニングやインプラントを行っております。小児歯科では、お子様としっかりコミュニケーションを取り、器具や器材に触らせるなどして痛くない・怖くないことを理解してもらったうえで治療を開始します。
また、お子さんの大切な歯を守るために、歯磨き指導フッ素塗布、クリーニングなども行いますので、定期健診も兼ねてお気軽にご相談ください。