大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  インプラント後は定期的なメンテナンスを

インプラント後は定期的なメンテナンスを

インプラント治療は咀嚼機能や審美性を回復させてくれる画期的な治療であり、今では多くの方がインプラント治療を選んでいます。
様々なメリットを持つインプラントですが、インプラント後はメンテナンスを怠らないようお気をつけください。

メンテナンスは寿命を左右する

定期的なメンテナンスは、インプラントを長持ちさせることに繋がります。私たちが本来持つ「永久歯」は歯磨きやクリーニングというメンテナンスによって守られていますが、これは「第二の永久歯」と呼ばれるインプラントも同様です。毎日のブラッシングは、ご自身の歯だけでなく、第二の永久歯を守ることにも繋がります。

なお、ブラッシングの方法によっては磨き残しが、口内の健康を損なわせてしまう可能性があるため、歯科医院で定期的なクリーニングを受けることをおすすめします。

定期的なメンテナンスを勧める理由

定期的なメンテナンスを勧める一番の理由は、インプラント周囲炎を予防するためです。インプラント周囲炎とは、インプラント部位の痛みや歯茎の腫れ、出血などの症状を引き起こすものであり、主にメンテナンスを怠ったことによって発生します。

インプラント周囲炎の厄介な点は、他の歯にも弊害をもたらす可能性があるところです。インプラント周囲炎を引き起こしているということは、口内で歯周病細菌が増殖していることの現われなので、他の部位も炎症を起こす可能性があります。インプラントは通常の歯に比べると細菌に弱いのですが、だからこそ定期的なメンテナンスを行い、健康を保つ必要があるのです。

栃木市にある当院では、一般歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニングの治療を行っております。当院のインプラント治療は、ドリルをほとんど使わない特殊器具を用いた手術も可能なため、ドリルの音や振動が苦手な方にも最適です。

なお、治療の際は患者様のあごの状態、全身的な状態、ご希望をよくお伺いした上で最善の治療方法をご提案させていただきます。
費用や治療内容などについて分からないことがございましたら、お気軽にご相談ください。