大島歯科医院

栃木市の大島歯科医院:小さいお子様からお年寄りまで。急な診療も受付可です。

コンテンツ

Neo-cap.System

 
24時間ネット予約はこちら

 
HOME»  矯正歯科

矯正歯科

矯正治療の目的は、乱れた歯並びや噛み合わせを改善するだけでなく、全身の健康、精神面の健康をも取り戻すことでもあります。
歯並びを、見た目にも機能的にも整えることで、患者様に楽しい食事や明るい笑顔をもたらします。

きれいな歯並びは、歯磨きもしやすく、虫歯や歯周病の予防の第一歩と言えます。
お子様の乱れた歯並びは、あごや顔つきに関係するばかりでなく、全身の成長や発育にも悪い影響を与えます。
日々成長するお子様は、7~12歳ぐらいまでのあごの発育途中での矯正治療が理想的です。
もちろん、それ以上の年齢の方でも矯正治療は可能です。

当医院では、大きく3種類の方法で矯正治療を行っています。

(1)ワイヤー矯正(いわゆる針金を歯につける方法)

(2)床矯正(入れ歯のように取り外しできる装置で行う方法)

(3)マウスピース矯正(透明なマウスピース装置で行う方法)


歯並びの状態、あごの状態、性格等とご希望をお聞きして、最善の方法を提案させていただきます。
できるだけ、短期間で終わる方法をオススメしています。
治療後は、元に戻らないための装置(保定装置)を必ず入れていただきます。

歯並びがよくなったから終わりではなく、後戻りさせないことが大切です。定期的に管理させていただきます。

 

矯正歯科

 

Neo-cap.System®とは

長野県光希歯科医院・院長永井光希子先生が、ビムラー矯正に出会い、
その利便性と合理性に着眼し、患者さんにとって何が最善であるかを考え、独自開発した
『ネオキャップ』『ビムラー矯正』を使った矯正治療法です。

『ビムラー矯正』とは、歯にブラケットをつけない、取り外しができる特殊な装置で行う機能矯正。

夜だけ装着すれば良い
見た目を気にしなくて良い
歯並びだけでなく、上下の顎のバランスも治します
痛みがほとんどない
後戻りが少ない

ですから、患者さんの精神的・肉体的負担を激減できる矯正です。
ひとつだけ欠点があります。
装着しないと効果はでません。

 

invisalign(インビザライン)とは

透明に近く、目立たない、痛くないマウスピース矯正。
インビザラインは、アメリカ・ヨーロッパをはじめ、世界中で一番多く(420万人以上)の患者様に使用されている歯科矯正装置
です。
取り外し可能で、ひとりひとりの歯列に合わせたカスタムメイドの目立ちにくいプラスチック製のアライナー(マウスピース)を
装着
することにより、歯牙を徐々に理想の位置へと近づけていきます。
そして何よりも、アライナー(マウスピース)を装着していることにほとんど気づかれることがないため、治療中でもこれまで
どおりの生活を楽しむことが可能
です。

 

Smile TRUとは

「ワイヤーが目立つ」
「費用が高額」
「期間が長い」
「痛い」      などといったイメージを払拭するマウスピース型矯正の新基準となるシステムです。

子供の時は気にならなかったけれど、大人になった今、歯並びが気になる方にお勧め。


装置を入れていることが目立たない
治療が短期間(ほとんどのケース6ヶ月以内)
装着時の違和感やストレスが少ない
取り外せるので、口腔内を衛生的に保てる(食事と歯磨き時以外は装着)

但し、どんな症例でも治せるわけではありません。ブラケット矯正(ワイヤーを付けた矯正)の方が、
合理的で治療期間も短く済む場合もあります。